納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ

仮面夫婦が離婚に至るまで

納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ
結婚して10年を超え、毎年、子供たちと海外旅行へ行ったり、誕生日にはディナーに行ったりと、はた目からもいい家庭に見られているというのに、その実、夫も妻も、他に黙って会っている異性がいて、仮面夫婦になってしまっているというカップルもいます。この場合は、離婚したくても、子供のことを考えると、それもできずに、先延ばしにしているということがあります。お互いに浮気していて、それも長いともなれば、完全に結婚相手に情はなく、いずれは別れようと心に決めてしまっているという状態です。この場合は、どうしたらいいでしょうか?まず、子供のことを考えて、現状としては仮面夫婦でいるということは、間違ってはいないということです。

浮気がいいというわけではありませんが、長く仮面夫婦をやってしまうと、もう一度、夫婦でやり直そうという意欲が薄れてしまいますから、子供が巣立った後、どのように暮らすのが幸せかをきちんと考えておく必要があります。別れてもやっていけるだけの経済力を確保しておくのはもちろんのこと、別れたらもう一度誰かと結婚するのか、ひとりで暮らすのか、どこで暮らすのかといったことまで、準備することが必要です。とはいえ、子供がいなくなって、改めて夫との生活を考えた時に、もう一度やり直したいと思うことだってありますから、自分の気持ちがどっちにふれてもいいように、その点でも心の準備が必要です。このようなケースは意外と多いと思います。

Copyright 2017 納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ All Rights Reserved.