納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ

どんな時に慰謝料はもらえる?離婚のあれこれ

納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ
離婚と聞くと、よく言われるのが慰謝料をいくらもらいたいとか、そういったお金の話です。しかし、この慰謝料は、必ず支払われるものではありません。性格の不一致などの理由が原因で、とくに相手に非があるわけではない場合、この慰謝料はどちらからも要求できないことになっています。とりあえずは、浮気しただとかで、夫側に原因があって、しかも夫側から別れるというような場合に限って、慰謝料というものは請求できるそうなのです。つまり、夫の完全な身勝手につきあって別れるのであって、妻は別れる気はないというような場合に、今後の生活のめどが立つ程度の金額が支払われるのであれば、別れてもいいという意味合いのお金なのです。

とはいえ、この交渉には、夫の年収や離婚への意欲などが絡んできていて、あまり値段をあげようと頑張ってみても、タイミングを逃す可能性もあるので、欲張って慰謝料を高く設定しようとしても、無駄になってしまうこともあります。夫に浮気されたうえ、その人と一緒になると言ってきて、別れなければならないなんて、人生で起きた大きなハプニングではありますが、引き際を誤らないことが大切です。なお、子供がいる場合は、慰謝料とは別に、養育費も月々請求することが可能です。離婚する際に、不利にならないよう十分気をつけて振る舞うことが大事ではないでしょうか。また、別れた後は、再びこのようなことが起こらないよう、前向きになるのが得策です。

おすすめ情報

Copyright 2017 納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ All Rights Reserved.