納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ

半年がベスト!離婚までの準備期間

納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ
離婚したいと思った日から、本当に別れるまで、どれくらい準備期間を取ったほうがいいのでしょうか?答えは半年くらいです。半年あれば、具体的な準備を着々と進めていくことができます。まず、離婚は相手があってするものですから、こちらからの一方的な思いだけでは別れることはできないということを肝に銘じておくべきです。それに、自分の別れたいという気持ちは、本物なのか、もしかしたら、別れようと思っている原因が努力によって改善できるかもしれません。そうであるとすれば、そのような事実が眠っていないか、半年の間によく考えて、探すことができます。半年して、気持ちが固まったとなれば、相手に話す時も、十分冷静にいられて、しかも、客観的に話すことができるでしょう。

そのような態度を見れば、相手に本当に別れるつもりなんだという気持ちが伝わります。昨日や今日思って行動に出たものではないのだということであれば、相手もしぶしぶながら、了承せざるを得ないでしょう。このことは、離婚に向けての話し合いもスムーズにさせます。このような話し合いは非常にネガティブなので、長引くほどお互いにエネルギーを消耗するような消耗戦になってしまいますが、半年の間、前もって、相手が言ってきそうなことまで考えておくということをしておけば、無用な争いを避けることもできるでしょう。このように、半年かけて準備をすることで、いろいろなメリットがあります。よく考えてから別れを切り出しましょう。

Copyright 2017 納得するまで話し合う 協議離婚のすすめ All Rights Reserved.